メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
新元号

1日11時半発表 首相、正午から意義説明

 政府は29日、首相官邸で開いた元号選定手続検討会議で、4月1日の午前11時半ごろに菅義偉官房長官が新元号を発表し、正午ごろから安倍晋三首相が記者会見して談話を発表するなどの手続きを決めた。首相は29日の会議後、皇居と東宮御所で天皇陛下と皇太子さまとそれぞれ面会。手続きの流れや元号案絞り込みの状況などを直接説明したとみられる。

 首相が天皇陛下と皇太子さまに相次いで面会するのは2月21、22両日以来。首相が国政などに関して陛下…

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文776文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  4. ヒマワリ 200万本、黄色の海 八戸 /青森

  5. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです