’19統一地方選

道府県議選 立憲・国民、擁立300人割れ 「過半数」目標、自民微減

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
道府県議連の党派別立候補者数の推移
道府県議連の党派別立候補者数の推移

 29日告示された41道府県議選の立候補者3062人を党派別にみると、自民党は前回2015年から17人少ない1302人と微減した。前回に続き、総定数(2277)の過半数維持が目標だ。

この記事は有料記事です。

残り943文字(全文1034文字)

あわせて読みたい