特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 豊島将之王位-久保利明九段 第41局の4

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

攻めが続くか

 豊島が十字飛車の手筋を使って2六にいた飛車を大転換した図の局面。華麗なさばきではあるものの、攻めているのは飛車と角だけ。果たして、これで攻めが続くのか。

 豊島自身、成算があったわけではなかった。局後の談話がある。豊島は「自信はなかったが、行かないと仕方なかった」と語り、久保は「(攻めを)切らせられるかどうかの将棋になった。よくなりそうな気がした」と明かしている。

 図から[後]6四銀に[先]同飛と切ったのは騎虎の勢い。豊島の攻めは角が主役だ。

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文679文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集