プロ野球

DeNA8-1中日 DeNA・筒香、さすが4番

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
七回裏DeNA2死満塁、筒香が中前に先制2点打を放つ=横浜
七回裏DeNA2死満塁、筒香が中前に先制2点打を放つ=横浜

 DeNAが3年ぶりに開幕戦勝利。七回に筒香が2点適時打。八回は佐野の2点二塁打、筒香の3ランなどで6点を加えた。先発・今永は8回を5安打11三振で無得点に封じた。中日は笠原を打線が援護できず3年連続開幕戦黒星。

5打点の大暴れ

 まさに4番の働きだった。DeNAの筒香が先制の2点打に勝利を決定づける3ランと大暴れし、球団の開幕戦記録に並ぶ5打点をマーク。好投を続けた今永を主砲が強力に援護した。

 七回2死満塁。直前にソトが三振に倒れて流れた嫌な空気を一変させた。5球目の低めに沈む球に対し「勝手に反応した」と腰を落としてコンパクトなスイングで2点中前適時打。八回には一転、下半身をしっかり残して変化球を豪快にたたき、右翼席へ1号アーチを突き刺した。

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文539文字)

あわせて読みたい

注目の特集