メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

代表経験 成長につなげ=森重真人

 26日に神戸で行われたサッカー日本代表の国際親善試合ボリビア戦で、代表初選出だったFC東京のMF橋本拳人選手(25)が先発した。彼の今までの努力や苦労、いい時、悪い時を知っているので個人的にもうれしいし、FC東京としても、良いことだと思う。

 自分の経験では一度、代表チームを経験すれば余裕が生まれて、Jリーグでのプレーが以前より楽に感じるようになる。代表での練習や試合でレベルの高いものを感じることで、自分の中の物差しを新しいものに変えられる。一回り成長できるポジティブな場所だ。DF室屋成選手(24)もコンスタントに代表に呼ばれており、より勝負に対するこだわりの強さや、成長しようという意気込みを感じる。そういうものを還元することで、チームは活性化していく。

 FC東京は今、リーグ戦第5節の時点で首位にいる。トップに立つのは2015年4月以来約4年ぶりのことだという。4年も首位がなかったというのは意外な気もする。ただ、今の順位はチームの誰も気にしていないし、シーズン中にどの位置にいるかは重要ではないことは分かっている。大事なのは最終的にどこにいるか、なのだ。

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文839文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

  4. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  5. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです