メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

東海3県議選、無投票率38% なり手不足が深刻化

 統一地方選で愛知、岐阜、三重3県の県議選と名古屋市議選が告示された29日、3県議選は計98選挙区のうち47選挙区で無投票当選が決まった。前回2015年の統一選から7選挙区増え、3県の無投票率(総定数に占める無投票当選者の割合)は8・0ポイント増の38・2%に上昇し、議員のなり手不足が深刻化している状況を裏付けた。名古屋市議選も北区選挙区が無投票となり、同市議選としては03年以来の無投票区が出た。

この記事は有料記事です。

残り1501文字(全文1701文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  2. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです