となみチューリップフェア

300万本、色とりどり咲き誇る 富山・砺波で来月22日から /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
富山県砺波市で開かれる「2019となみチューリップフェア」と、立山黒部アルペンルートで開催の「2019立山黒部・雪の大谷フェスティバル」をPRする、プリンセスチューリップの尾崎葵さんらキャラバン隊=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で、森井ひとみ撮影
富山県砺波市で開かれる「2019となみチューリップフェア」と、立山黒部アルペンルートで開催の「2019立山黒部・雪の大谷フェスティバル」をPRする、プリンセスチューリップの尾崎葵さんらキャラバン隊=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で、森井ひとみ撮影

 富山県砺波市の砺波チューリップ公園で4月22日~5月5日、「2019となみチューリップフェア」が開かれる。プリンセスチューリップの尾崎葵さんらキャラバン隊が20日、PRのため毎日新聞大阪本社を訪れた。

 フェアでは、約300種類、計約300万本のチューリップが咲き、園内の大花壇には21万本のチューリップを使って、地上絵が描…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

あわせて読みたい

注目の特集