メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日全国学生競書展

「規定課題の部・毛筆」木本小5年・新宅さん最高賞に 「知らせにびっくり」喜び語る /和歌山

最高賞の文部科学大臣賞の受賞を喜ぶ新宅彩耶香さん=和歌山県岩出市根来の煌陽会岩出教室で、山成孝治撮影

 第63回毎日全国学生競書展(毎日新聞社、西部毎日書道会主催)の「規定課題の部・毛筆」で、和歌山市立木本小5年の新宅彩耶香(しんたくさやか)さん(11)が最高賞の文部科学大臣賞に輝いた。昨年度の「福岡県知事賞」からランクアップした新宅さんは「受賞の知らせを聞いた時はびっくりした。将来は海外でも活躍できる書家になりたい」と喜びを表した。

 最高賞に輝いた作品は「進歩」。新宅さんは競書会の課題が発表されると、「とにかく書いてみなければ気が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  2. 熱中症か 北海道と宮城の男性が死亡
  3. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです