メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

サッカーで真備に元気を 中学生チームVS元日本代表 北区でチャリティーマッチ /岡山

相手陣地に攻め込むフォルテFCの選手ら=岡山市北区のシティライトスタジアムで、高橋祐貴撮影

 サッカーの元日本代表の選手らと、西日本豪雨で活動が休止中の中学生サッカーチーム「フォルテFC」が戦う復興チャリティーマッチが30日、岡山市北区のシティライトスタジアムで開催された。選手らが試合を盛り上げ、詰めかけた約7000人の観衆を沸かせた。【高橋祐貴】

 フォルテFCは、西日本豪雨で甚大な浸水被害があった倉敷市真備町に拠点を置く中学生チーム。練習拠点が避難場所となり、仮設住宅や市外の賃貸住宅で暮らす選手も多く練習は休止となった。この日、選手らは約3~4カ月ぶりに集まった。同スタジアムを本拠地とするファジアーノ岡山がJリーグなどに呼び掛けて実現した。観…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文702文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです