メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あるかぽーと地区

ホテル誘致 宿泊に特化、景観配慮 星野リゾートと優先交渉 /山口

 下関市は30日、関門海峡沿いのあるかぽーと地区で公募していたホテル事業者について、全国で宿泊施設を運営する「星野リゾート」(長野県)を優先交渉権者に選んだと発表した。4月中にも基本協定を結び、2023年春開業を目指す。

 公募には市内のホテル事業者も応じていたが、地元経済界や学識経験者でつくる評価委員会の意見などを基に星野リゾートに決め、同日のあるかぽーと開発推進協議会で報告した。異論が噴出したが、市内事業…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  4. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです