メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱、長期延期に現実味 メイ氏「議会手続き限界」 協定3度目否決

 英下院が29日、欧州連合(EU)との離脱合意案のうち、離脱条件を定めた「離脱協定」の採決を行い、反対多数で否決した。メイ首相が議会に求めてきた現状の合意案による離脱は可能性が低くなり、英国は離脱方針の転換を迫られている。離脱期限の4月12日まで2週間弱。経済の混乱が予想される「合意なき離脱」を回避するには議員提案による新たな離脱方針を政府案とするか、総選挙の実施か、選択肢は多くない。離脱期限の長期延期が現実味を増してきた。

 「議会でのこのプロセスは限界に至っている」

この記事は有料記事です。

残り1700文字(全文1936文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 震源は「新潟-神戸ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです