メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本製鉄

あす始動 新日鉄住金改め 課題は新興国戦略

日本(にっぽん)製鉄

 国内最大手の鉄鋼メーカー、新日鉄住金は4月1日付で社名変更し、日本(にっぽん)製鉄として生まれ変わる。「日本」を社名に冠し、国内外で存在感を高める。同日付で副社長の橋本英二氏を社長とする新体制も始動する。米国を中心とする保護主義的な通商政策に対応し、需要が増えている新興国市場をいかに開拓するかが問われることになりそうだ。

 社名変更の狙いについて、進藤孝生社長は「日本発祥の製鉄会社としてふさわしい、より包摂的な商号にする」と説明する。2012年10月に旧新日鉄と旧住友金属工業が経営統合し、新日鉄住金が発足してから6年半を迎える。今年1月には国内鉄鋼4位の日新製鋼を完全子会社化し、3月には山陽特殊製鋼も子会社化。多様なグループ企業を抱えることになり「『新日鉄だ』『住金だ』という枠では考えられなくなった」(幹部)という…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文797文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  5. 四国トピックス 「眼鏡曇らないマスク」 徳島の2店がコラボし開発 通気性抜群「接客業にぜひ」 /徳島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです