メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

いらだつ 利上げなければ、もっと成長 FRBに圧力強める

 【ワシントン中井正裕】トランプ米大統領は29日、ツイッターで米連邦準備制度理事会(FRB)が昨年4回実施した利上げが「誤りだった」と批判した。クドロー国家経済会議(NEC)委員長も同日、米メディアでトランプ氏が「利下げを望んでいる」と発言。米経済に減速の兆しがみえるなかトランプ政権はFRBに金融緩和圧力を強めている。

 トランプ氏はツイッターで「FRBが誤って金利を引き上げなければ、経済成長率や株価はもっと高かった」と主張した。世界経済減速の逆風を受け、2019年1~3月期の米経済成長率はトランプ政権が目標とする年3%成長を大きく下回る見込みだ。景気拡大を政権の成果としてきたトランプ氏はいらだちをFRBにぶつけた格好だ。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校生揮毫「私たちの星を守りたい」 平和とコロナ終息願い 岐阜総合学園書道部

  2. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  3. 同性愛が処罰された時代に描かれたゲイアート「トム・オブ・フィンランド」 大使館が発信するまでの歴史

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. ファッションマスク200種 500円~10万円まで 東京駅地下街に専門店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです