メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

若島正・評 『全身芸人 本物(レジェンド)たちの狂気、老い、そして芸のすべて』=田崎健太・著、関根虎洸・写真

 (太田出版・2160円)

遠くなった昭和の文化そのもの

 ここに集められているのは、戦後の芸能史を飾った芸人たちの、インタビューをもとにしたポートレートである。わたしの記憶の中にも、その芸人たちの一人一人がしっかりと刻まれている。

 ギターをボロロンとやりながら「ボインはーー」と歌い出す月亭可朝。「わかるかな? わかんねぇだろうな」の松鶴家千とせ。「笑点」の大喜利で座布団運びをして、頭をかいていた毒蝮三太夫。浅草女剣劇の浅香光代(わたしは京都育ちなので、実演を観(み)たことはないが、大江美智子の早替わりなら子供の頃に南座でしょっちゅう観ていた)。ザ・ピーナッツを演歌にしたような、「津軽の海を越えてきたーー」のこまどり姉妹。

 こうした芸人たちは、単に記憶の景色の一部を占めているだけではない。彼らは、あの頃に生れ育ったわたし…

この記事は有料記事です。

残り1646文字(全文2009文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」
  5. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです