特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・本と人

『「雪風」に乗った少年 十五歳で出征した「海軍特別年少兵」』 著者・西崎信夫さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆西崎信夫(にしざき・のぶお)さん

 (藤原書店・2916円)

語ることは生き残った者の使命

 74年前の1945年4月7日。戦艦「大和」を旗艦とする大日本帝国海軍、最後の艦隊10隻が、水上特攻部隊として沖縄に向けて南下していた。上陸した米軍を蹴散らすべく。その1隻、駆逐艦「雪風」に乗って生き残った筆者が戦争の実相を描いた。極限状態だからこそあらわになる友情、家族愛も伝わってくる。

 「業がありますから。墓場まで持って行こうと思っていました」。たとえば友軍の船が沈没した後。戦友を海の中から引き上げるため「雪風」から垂らしたロープに2人がつかまった。自身もけがをしていて、到底引き上げられない。やむを得ず「鉤(かぎ)で一人の腕を叩(たた)きました」。

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文973文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集