メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『「雪風」に乗った少年 十五歳で出征した「海軍特別年少兵」』 著者・西崎信夫さん

 ◆西崎信夫(にしざき・のぶお)さん

 (藤原書店・2916円)

語ることは生き残った者の使命

 74年前の1945年4月7日。戦艦「大和」を旗艦とする大日本帝国海軍、最後の艦隊10隻が、水上特攻部隊として沖縄に向けて南下していた。上陸した米軍を蹴散らすべく。その1隻、駆逐艦「雪風」に乗って生き残った筆者が戦争の実相を描いた。極限状態だからこそあらわになる友情、家族愛も伝わってくる。

 「業がありますから。墓場まで持って行こうと思っていました」。たとえば友軍の船が沈没した後。戦友を海…

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文973文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです