メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『日本経済 低成長からの脱却 縮み続けた平成を超えて』=松元崇・著

 (NTT出版・2052円)

 2012年12月に始まった日本の景気拡大は、戦後最長を記録した可能性があるという。しかし、低い経済成長率と賃金の伸びの鈍さで、国民の実感にはほど遠い。一方、高齢化に伴う税金や社会保険料の負担増は、特に子育て世代に重くのしかかる。本書は12年の第2次安倍晋三政権発足時に内閣府事務次官を務め、アベノミクスのスタートに関与した著者が、子育て世帯の貧困を解消するため…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです