メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人5-2広島 巨人・原監督、貪欲に初勝利 あと1点、最後まで求め

 巨人が原監督の復帰後初勝利。ゲレーロが四回に先制の2点二塁打、六回にも2点適時打と計4打点の活躍。先発・ヤングマンは走者を背負いながらも緩いカーブを生かし、要所を締めた。広島は鈴木が1号ソロを放つも連打が出なかった。

 過去に通算947勝し、リーグ制覇7回の経験を持つ名将にとっても、復帰後初白星は格別の味。巨人の原監督は「(過去に)何勝かしているけど、覚えてない。初勝利だ。万歳」と大声でおどけてみせた。

 4季ぶりに戻ってきた指揮官の、あくまで1勝にこだわる姿勢は不変だった。際立ったのは4-2の九回無死…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです