メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎電気軌道

昭和、平成駆け抜け 路面電車引退

長崎市中心部を走る(先頭から)151号、701号、1051号=長崎市で2019年3月30日午後2時9分

 今年度で引退する長崎電気軌道の路面電車3両の「さよなら運行」が30日、長崎市であった。沿線には県内外の鉄道ファンが集まり、最後の姿をカメラに収めた。

 大正から昭和の戦後間もないころまでに製造され、他社で使われた後、長崎に来た。最古参は箱根登山鉄道などを走った1925(大正14)年製の151号。水色…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです