新元号1日発表 午前11時半に官房長官発表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
4月1日の新元号決定までの流れ
4月1日の新元号決定までの流れ

 政府は1日、「平成」に代わる新元号を選定し、発表する。複数の関係者によると、政府は既に候補を5案程度に絞り込んだとみられる。1日午前の有識者による「元号に関する懇談会」を経て、菅義偉官房長官が午前11時半ごろ発表する。続いて安倍晋三首相が正午ごろから記者会見して談話を発表し、新元号の意義を説明する。

 新元号は、英語表記の頭文字が明治以降の元号の「M、T、S、H」と重ならないようにし、広く一般的に使用されているものは選ばない方針だ。

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文855文字)

あわせて読みたい

注目の特集