メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校側がいじめの存在認める 群馬高2女子自殺で

 群馬県立高校2年の女子生徒が2月にいじめを示唆するメモを残し自殺した問題で、学校の校長らが31日、「今年1月にいじめに該当する行為があった」とする調査結果を両親に報告した。しかし、報告書では、自殺との因果関係に言及しておらず、父親(63)が指摘していた複数のいじめやトラブルは「確認できなかった」と結論づけた。父親は「都合のいいことだけ認めている」と反発。県教委は近く第三者委員会を設置し調査を始める。

 女子生徒は県立勢多農林高2年の伊藤有紀さん(17)。学校によると、今年1月、校内行事用のビデオ制作…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  3. あおり運転 イラッときたら怒声器に 大分の僧侶開発
  4. 京都府警 あおり運転、ヘリで監視 高速道、パトと連携
  5. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです