メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和(れいわ)」 官房長官発表 出典は初の和書、万葉集 来月1日0時施行

新元号を発表する菅義偉官房長官=首相官邸で2019年4月1日午前11時41分、渡部直樹撮影

 政府は1日午前、「平成」に代わる新たな元号を「令和(れいわ)」に決定した。出典は現存する日本最古の歌集「万葉集」にある漢文で、初めて和書から引用された。菅義偉官房長官が記者会見で発表した。天皇陛下が政令に署名され、同日中に公布される。新元号は、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日午前0時に施行される。4月30日に退位する陛下は「上皇」となる。

 今回は、明治以降では初の退位に伴う改元となる。1979年成立の元号法に基づく改元は2度目。システム改修など国民生活への影響を考慮し、新元号を事前に公表することになっていた。

この記事は有料記事です。

残り1504文字(全文1765文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 東証、一時1000円超安 新型コロナ感染拡大懸念で

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです