メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」決定 若者たち、希望の一歩 節目の年「光栄」

 新元号発表の歴史的な日となった1日、各地で入社式や入学式があり、次の時代を担う若者たちがそれぞれの思いを胸に新たな一歩を踏み出した。

 □「日本製鉄」

 □「大樹生命」

 新日鉄住金から社名変更した日本製鉄は1日午前、東京都千代田区の本社会議室で入社式を開いた。約320人の新入社員を前に、この日就任した橋本英二社長があいさつ。式の後、新入社員の青田昇哉さん(25)は「社名も元号も変わるので大きな節目。日本製鉄の一員として未来を切り開いていけるようになりたい」と話した。

 三井生命保険から社名変更した大樹(たいじゅ)生命保険には115人が入社。吉村俊哉社長は東京都千代田区のホールで開かれた入社式で「新社名で更なる飛躍を目指す大切な1年になる」とあいさつした。【柳沢亮、後藤豪】

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1568文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  4. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです