メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

絵巻物を現代アレンジ 日文研、電子漫画化の試み 「道成寺縁起」ウェブで無料公開

 国際日本文化研究センター(日文研、京都市西京区)が、所蔵する絵巻物「道成寺縁起」を電子漫画化した。大手出版社「KADOKAWA」が運営する漫画閲覧サイト「コミックウォーカー」で3月下旬から無料公開されている。

    ■  ■

 日文研では、1巻ものと全3巻から成る2種類の「道成寺縁起」(いずれも江戸時代末期)を所蔵。そのうちの1巻もの(縦26センチ、長さ1138センチ)の漫画化を、日文研が日本のアニメ・漫画や春画などを対象に国際共同研究を推進する「大衆文化研究プロジェクト」の一つとして進めてきた。

 「道成寺縁起」は、「安珍と清姫」の物語として広く知られ、能や歌舞伎舞踊でも親しまれている。紀伊国の娘、清姫は、結婚を避けて逃げた僧侶の安珍を追いかけ、やがて恨みを晴らそうと大蛇に変身。安珍が隠れた寺の鐘に巻き付き、炎で焼き尽くす。

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文859文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  5. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです