メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

決定 「令和」列島どよめき 穏やか時代願い

大型ビジョンに映し出された新元号を発表する菅義偉官房長官の記者会見映像を見る多くの人=東京都新宿区で2019年4月1日午前11時42分、竹内紀臣撮影

 「新元号」に全国が沸いた。1日午前11時41分、記者会見した菅義偉官房長官が「令和」と墨書された額を掲げた。「響きがいい」「平和の『和』かな」。発表の瞬間を見た人々は、次の時代に思いをはせた。

 □新宿

 JR新宿駅東口前のスタジオアルタの大型街頭ビジョンでは、新元号の発表会見を生放送した。歴史的な瞬間を見届けようと、会見約30分前から人だかりができ始め、発表直前には画面にスマートフォンを向けてその時を待った。新元号が「令和」と発表されると、「ああ~」などとため息とも歓声とも言えぬ声が上がった。

 就職活動の合間に訪れた東京都新宿区の大学4年、勝川美咲季さん(21)は「令和は静かな印象で響きもき…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文953文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 参院新人議員に聞く 改憲の旗ふった安倍首相側近を落選させた

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです