メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長州飛耳長目

海響館 3年連続ペンギン人工授精成功 技術確立へまた一歩 凍結精子で血統多様化 /山口

 下関市の水族館「海響館」は昨春、世界でも珍しい凍結精子を用いたフンボルトペンギンの人工授精に3年連続で成功した。段階的に難しい条件で成功させており、技術の確立へ近づきつつある。凍結精子は移動や長期保存が可能なため、飼育ペンギンの血統の多様性を確保し、野生のペンギン類の種の保存に道を開くと期待されている。【上村里花】

 同館は2012年からペンギンの人工授精に取り組み、16年春に凍結精子を使った人工授精に初めて成功。…

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1098文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
  5. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです