メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

少年軟式野球

全国スポーツ少年団交流大会・高松支部大会 開幕 「諦めず戦い抜く」 /香川

選手宣誓する香西威颯主将(中央手前)=高松市勅使町で、山口桂子撮影

 第41回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会の高松支部交流大会(高松市スポーツ少年団など主催、高松市学童軟式野球協会など主管、毎日新聞高松支局など後援)が31日、開幕した。計36チームが出場し、4月下旬に始まる県大会出場を懸けて戦う。

 香東川公園小山運動広場(高松市勅使町)であった開会式では、時折強い風が吹く中、高松第一スーパースターズの香西威颯(いぶき)主将(6年)が「平成最後の大会を諦めずに戦い抜くことを誓います」と元気よく選手宣誓した。また、入場行進の際に大きな掛け声で堂々と行進したとして、花園イーグルスと牟礼小軟式野球…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文666文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. ヤフー、最大39万件のID誤登録 氏名、住所、電話番号など別の利用者に

  4. 広島に同行した官邸記者が聞きたかった首相の本音 「核のない世界」への決意は…

  5. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです