メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 シリーズ「検証・新元号」/新シリーズ「女性のカラダノート」/変革 第9部「りそなグループ」

[PR]

シリーズ「検証・新元号」 3日・水曜日から 1面ほか

 新元号はどのように生まれるのか。元号を巡る政府内の作業は「秘中の秘」とされ、ほとんど明るみに出ていません。情報漏れを警戒した政府が、関係する職員を極力少人数にしたからです。平成の30年間に、政府がどのように「次の元号」の準備を進めてきたのか。元号を巡る環境はどのように変わってきたか。新元号を追い続けた記者たちの取材結果を報告します。

 ◆くらしナビ

新シリーズ「女性のカラダノート」 3日・水曜日から くらしナビ面

 「人生100年時代」といわれる中、女性の体には年齢とともに多くの変化が表れます。新シリーズ「女性のカラダノート」では、正しい情報や適切な医療を活用しながら健やかに暮らすコツを考えます。最初のテーマは「高齢出産」。女性が生きがいを感じながら、望む時期に妊娠・出産を考えられるようになるためには--。晩婚化や晩産化の現状と課題を追います。

 ◆変革

第9部「りそなグループ」 4日・木曜日から 1面ほか

 時代の波にもまれる企業の姿を描く「変革」。第9部は、りそなグループを取り上げます。超低金利による収益環境の悪化や、ITを駆使した新たな金融サービス「フィンテック」の登場など、経営環境の激変に行員たちはどう立ち向かうのか。2003年の実質国有化の舞台裏にも改めて迫り、「りそなショック」を乗り越えて改革に挑み続ける姿を全20回で描きます。


 掲載日や内容は変更することがあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです