メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者の声

東日本大震災から8年

 東日本大震災から8年が過ぎた3月、本紙は被災地と人々の今を多角的に伝えました。

 岩手県山田町の海岸で3月11日の震災が起きた時刻、海に向かい妻子ら5人に祈りをささげる男性。朝刊1面(12日)に載った写真に感動した山口県の女性が言いました。「家族への思いが男性の表情から伝わり、胸がいっぱいになりました。写真だから伝わるものがあるんですね」

 放射線量の推移に注目する福島県の男性は「記憶は風化しても災害は短期間で消えません」と息の長い震災報道に期待を寄せます。

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです