メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

性楽しんで、百貨店にグッズ

阪神メンズ東京にオープンした、アダルトグッズメーカー「TENGA」常設店。商品をかたどったオブジェが置かれ、カラフルな店づくりでにぎわう=宮本明登撮影

 東京・有楽町の「阪急メンズ東京」に、大手アダルトグッズメーカー「TENGA(テンガ)」の常設店がオープンした。百貨店がアダルトグッズの専門店を常設するのは初めてという。タブー視されてきた「性」。少しずつ変化が訪れている。

 ●妊活サポート品も

 常設店は「TENGA STORE TOKYO」。阪急メンズ東京の改装に合わせて出店された。2011年に阪急メンズ東京が開業して以来の大規模リニューアルで、フロアの3分の2近くに手を入れたという。常設店は、先端のストリート系ショップが集まる6階に入った。

 オープン初日の3月15日は、300人を超える客が訪れた。店内には、男性とカップル向けの自慰行為用ア…

この記事は有料記事です。

残り1715文字(全文2013文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国、新型肺炎の死者25人に 厳戒下で春節 30億人移動の大型連休始まる

  2. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  3. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 河井氏に相場10倍の「えこひいき」? 自民党内からも疑問の声相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです