メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

組織になじめなくてもいい=「さよならテレビ」ディレクター・土方(ひじかた)宏史さん

圡方 宏史さん

土方宏史(ひじかた・こうじ)さん

 先生から好かれないタイプの小学生でした。クラスの皆が思っているけど口に出せない、ということを言わずにいられない。防災訓練で先生が「校長先生が見に来るからきちんとして」と言うと、「何で校長先生が来るときちんとしないといけないんですか」と返すとか。クラスの皆はどっと沸くけど、先生は苦々しい表情。多数派の意見には反発を覚え、集団行動やスローガンなど学校の画一的なところにもなじめませんでした。

 学校は嫌いでしたが、面白いことを言って皆を笑わせるのは好き。テレビ局に入社したのもバラエティー番組…

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文1002文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 山頂に沈む満月 令和初の「パール槍ケ岳」
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです