プロ野球

巨人6-3広島 ここから始丸、G初安打

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【広島-巨人】五回表巨人2死二塁、丸が移籍後初安打となる適時二塁打を放つ
【広島-巨人】五回表巨人2死二塁、丸が移籍後初安打となる適時二塁打を放つ

ここから始(はじ)丸、G初安打

 巨人が2連勝。同点とされた直後の九回、1死一、二塁から吉川尚が左越えの2点適時二塁打を放って勝ち越した。丸に移籍後初安打も出た。広島は九回に失策が相次ぎ、抑えの中崎が降板した。

同点の五回、初打点

 古巣・広島のファンの前で、巨人の新戦力の目玉、丸がついに初安打、初打点をマークした。同点の五回2死二塁で、勝ち越しの右越え適時二塁打を放った。

 内角の直球に対して反応した。打球はやや詰まったが、三塁から右翼方向への強い風に乗り、フェンス際にまで伸びた。二塁に到達した丸は2度、手をたたいて喜ぶと、はにかんだような笑みを浮かべた。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文640文字)

あわせて読みたい

注目の特集