特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

バスケットボール

男子、44年ぶり五輪 女子、2大会連続

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バスケットの東京五輪出場が決まり、笑顔を見せる(左から)日本協会の大河正明副会長、大神雄子アンバサダー、女子日本代表の高田真希
バスケットの東京五輪出場が決まり、笑顔を見せる(左から)日本協会の大河正明副会長、大神雄子アンバサダー、女子日本代表の高田真希

 国際バスケットボール連盟は30日、コートジボワールで理事会を開き、2020年東京五輪で男女とも日本に開催国枠を与えると決めた。5人制男子は1976年モントリオール大会以来、44年ぶり7度目の五輪切符を獲得。女子は2大会連続5度目の出場となる。新種目の3人制は男女とも開催国枠が内定し、国際オリンピック委員会(IOC)の承認を経て正式に決まる。

 国内では05年に男子のトップリーグが分裂し、日本代表の強化が進まない時期が続いた。14年には当時のナショナルリーグ(NBL)とbjリーグの併存を問題視した国際連盟から無期限の資格停止処分を科され、国際舞台から締め出された。さらに国際連盟は日本協会のガバナンス(組織統治)に疑問を呈し、東京五輪で開催国枠を与えることに慎重な姿勢を見せた。

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文682文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集