メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夕張支線

廃線 四つの時代支えた鉄路

黄色いハンカチやペンライトを振る人たちに見送られ夕張駅を出発するJR石勝線夕張支線の最終列車=北海道夕張市で2019年3月31日午後7時34分、貝塚太一撮影

 北海道夕張市で1892(明治25)年に開業したJR石勝線夕張支線(新夕張-夕張)が31日、最後の運行を終えた。開業の2年前に開山した夕張炭鉱などの石炭や炭鉱労働者らを運び、明治から平成まで地域を支え続けた127年近い歴史に幕を下ろした。

 沿線には多くの観光客や鉄道ファンが訪れ、6駅16.1キロを結…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 幸福度1位 フィンランドに見るゆとりと透明性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです