メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人未払い

経験2割 周産期医療でも 厚労省病院調査

 厚生労働省は訪日観光客など外国人患者の医療機関での受け入れ状況に関する実態調査の結果を発表した。受け入れ実績のあった病院のうち2割弱が未払いを経験し、その総額が1000万円を超す病院もあった。

 調査は2018年秋から全国の病院を対象に実施し、約半数の3980病院が回答。このうち、18年10月中に1965病院が外国人患者を受け入れた。「10人以下」と回答した病院が1062だった一方、「1000人以上」も10病院あった。

 診療費を請求して1カ月経過しても支払われない「未収金」を経験したのは372病院。受け入れ実績のあっ…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです