メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

うさぎの子/1

うさぎの子 1

[PR]

 <広げよう おはなしの輪>

    ぶん 高山たかやまなおみ  中野真典(なかの・まさのり)

     小高こだかおかうえに、三角さんかく屋根やねちいさないえがありました。

     そのいえは、たいそうふるびておりました。屋根やねのペンキはすっかりはげてしまって、ほとんど灰色はいいろ。ツタのかべにはい、まどにはしらっちゃけたよろいがはまっています。

     このよろいむかしなみってすすむヨットのように空色そらいろでした。

     屋根やねのてっぺんには、一本いっぽんあし風見鶏かざみどりっています。

     風見鶏かざみどりもはじめは二本足にほんあしでした。太陽たいようがあたると、トサカがかすかに金色きんいろひか雄鶏おんどりは、かぜくたび、かたかたとまわります。やまほうからいてくるのか、また反対はんたいに、うみほうからいてくるのか、そのいえにひとりきりでんでいるおばあさんに、むねっておしえているのです。

     おばあさんはいつも早起はやおき。「よっこらしょ」と、ひとつかけごえをかけて、ベッドからぬけすと、ねまきのえりもとをさえ、窓辺まどべにむかいます。ペンキは、はげていますけれども、よろいには、黒光くろびかりするがんじょうなてつのかんぬきが、とりつけてありました。


     ニュースサイトでも読めます

     https://mainichi.jp/yonde/

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

    3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

    4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

    5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです