メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

うさぎの子/1

うさぎの子 1

[PR]

 <広げよう おはなしの輪>

ぶん 高山たかやまなおみ  中野真典(なかの・まさのり)

 小高こだかおかうえに、三角さんかく屋根やねちいさないえがありました。

 そのいえは、たいそうふるびておりました。屋根やねのペンキはすっかりはげてしまって、ほとんど灰色はいいろ。ツタのかべにはい、まどにはしらっちゃけたよろいがはまっています。

 このよろいむかしなみってすすむヨットのように空色そらいろでした。

 屋根やねのてっぺんには、一本いっぽんあし風見鶏かざみどりっています。

 風見鶏かざみどりもはじめは二本足にほんあしでした。太陽たいようがあたると、トサカがかすかに金色きんいろひか雄鶏おんどりは、かぜくたび、かたかたとまわります。やまほうからいてくるのか、また反対はんたいに、うみほうからいてくるのか、そのいえにひとりきりでんでいるおばあさんに、むねっておしえているのです。

 おばあさんはいつも早起はやおき。「よっこらしょ」と、ひとつかけごえをかけて、ベッドからぬけすと、ねまきのえりもとをさえ、窓辺まどべにむかいます。ペンキは、はげていますけれども、よろいには、黒光くろびかりするがんじょうなてつのかんぬきが、とりつけてありました。


 ニュースサイトでも読めます

 https://mainichi.jp/yonde/

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです