メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号「令和(れいわ)」 和書から初引用

 政府は1日午前、「平成」に代わる新たな元号を「令和(れいわ)」に決定した。出典は現存する日本最古の歌集「万葉集」にある漢文で、初めて和書から引用された。菅義偉官房長官が記者会見で発表した。天皇陛下が政令に署名され、同日中に公布される。新元号は、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日午前0時に施行される。4月30日に退位する陛下は「上皇」となる。【笈田直樹、野間口陽】

 今回は、明治以降では初の退位に伴う改元となる。1979年成立の元号法に基づく改元は2度目。システム改修など国民生活への影響を考慮し、新元号を事前に公表することになっていた。

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1162文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 和歌山・紀の川市立中でクラスター 教員3人が新型コロナ感染

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです