メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号ドキュメント(2) 山中氏「中国古典からも案」 林氏「一番人気があった」 その瞬間、有識者も拍手

 「平成」に次ぐ新しい元号が1日、「令和(れいわ)」に決まった。当日の動きを時系列で追った。

 10・20 衆院議長公邸で、政府による衆参両院の正副議長の意見聴取開始。

 10・27 岩屋毅防衛相が官邸に到着。全閣僚会議のために閣僚が次々と官邸入り。

 10・31 片山さつき地方創生担当相が官邸到着。歩きながら「日本中に親しみを持ってもらえるような(元号に)」と述べる。

 10・37 衆参正副議長からの意見聴取が終了。

この記事は有料記事です。

残り1200文字(全文1407文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです