「日本の未来は明るい…」安倍首相会見の一問一答(1)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新元号「令和」に関する安倍晋三首相が1日、行った記者会見での一問一答は次の通り。【統合デジタル取材センター】

 本日、元号を改める政令を閣議決定いたしました。新しい元号は「令和」であります。これは万葉集にある「令和」は万葉集の梅の花の歌32首の序文にある「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす」との文言から引用したものであります。そして、この令和には人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められています。

 万葉集は1200年あまり前に編さんされた日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく、防人(さきもり)や農民まで幅広い階層の人々が詠んだ歌が収められ、我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります。

この記事は有料記事です。

残り1569文字(全文1940文字)

あわせて読みたい

注目の特集