アシカが「令和」揮毫 発表後20分、力強い筆運び

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 書道が得意な静岡県沼津市内浦長浜の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」のカリフォルニアアシカ「グリル」(雌19歳)が1日、ショーでさっそく新元号「令和」の揮毫(きごう)を披露した。

 グリルは書道歴約17年。筆を口にくわえて人の手を借りずに書を書けるアシカは同館ではグリルだけ。新元号発表に備え「栄明」「安久」「永和」など8通りの元号候補の…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

あわせて読みたい

注目の特集