メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アシカが「令和」揮毫 発表後20分、力強い筆運び

 書道が得意な静岡県沼津市内浦長浜の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」のカリフォルニアアシカ「グリル」(雌19歳)が1日、ショーでさっそく新元号「令和」の揮毫(きごう)を披露した。

 グリルは書道歴約17年。筆を口にくわえて人の手を借りずに書を書けるアシカは同館ではグリルだけ。新元号発表に備え「栄明」「安久」「永和」など8通りの元号候補の…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 軽ワゴンとデイサービス送迎車が衝突、5人死傷 滋賀・湖南

  5. 羽生結弦がMVP「本当に幸せ」 新設のISUスケーティング・アワード

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです