メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アシカが「令和」揮毫 発表後20分、力強い筆運び

 書道が得意な静岡県沼津市内浦長浜の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」のカリフォルニアアシカ「グリル」(雌19歳)が1日、ショーでさっそく新元号「令和」の揮毫(きごう)を披露した。

 グリルは書道歴約17年。筆を口にくわえて人の手を借りずに書を書けるアシカは同館ではグリルだけ。新元号発表に備え「栄明」「安久」「永和」など8通りの元号候補の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです