食堂や売店での使い捨てプラ禁止、省庁でスタート

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
環境省が入る中央合同庁舎第5号館では、トレーを持参して弁当を購入する職員もいた=東京都千代田区で2019年4月1日午前11時54分、大場あい撮影
環境省が入る中央合同庁舎第5号館では、トレーを持参して弁当を購入する職員もいた=東京都千代田区で2019年4月1日午前11時54分、大場あい撮影

 プラスチックごみ削減のため、国の省庁内で1日、食堂や売店のレジ袋など使い捨てプラスチックが原則使用禁止になった。客は商品をそのまま受け取ったり、持参した手提げ袋に入れたりして持ち帰った。ただ、必要な客には提供し、弁当の容器は代替品がないとの理由で使うことができるなど不徹底なスタートとなった。

 省庁と独立行政法人に対し、環境に配慮し…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文396文字)

あわせて読みたい

注目の特集