メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひこにゃんの危機に恩返し?ファンクラブ会長に井伊家18代当主

新元号「令和」の額を掲げるひこにゃん=滋賀県彦根市本町1で2019年4月1日、西村浩一撮影

 滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」の公式ファンクラブの新会長に1日、彦根藩18代当主、井伊直岳さん(49)の就任が決まった。活動を陰ながら応援する。

 ひこにゃんの運営委託費を盛り込んだ市予算案が否決され、活動継続が危ぶまれる中、委託先が自主的な運営を決断。この日は市内の商店街に、新元号「…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  3. iPSで国内初のがん治療、千葉大などが治験実施、移植成功

  4. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです