「令」の字形、下の部分「マ」でもOK 文化審「習慣の差」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
皇居前広場で色紙に「令和」の文字を書いて、掲げる子どもたち=東京都千代田区で2019年4月1日午前11時49分、小川昌宏撮影
皇居前広場で色紙に「令和」の文字を書いて、掲げる子どもたち=東京都千代田区で2019年4月1日午前11時49分、小川昌宏撮影

 新元号「令和」の「令」は、下の部分が片仮名の「マ」の字形で表記されることがあるが、同じ文字で、意味や由来が異なるわけではない。

 官房長官が元号発表の記者会見で掲げた書は「令」で、常用漢字表も明朝体の一種を用いて「令」と表記している。一方、小学校の教科書には「マ」の形が使われている。多くがより手書き…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文257文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集