メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

アリババグループ、資生堂と戦略業務提携を締結(Digital PR Platform)

情報提供:Digital PR Platform

プレスリリースページの情報について



日系企業で初の戦略連携オフィスを中国・杭州市に新設

アリババグループと資生堂グループの中国子会社、資生堂(中国)投資有限公司は(以下、資生堂)は2019年3月31日、戦略業務提携の締結を発表しました。資生堂はアリババグループの天猫新商品開発センターと連携し、中国市場向けの新商品開発や、中国の消費者のニーズに適したサービス提供を行っていきます。
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1073/32268/700_466_201904011055485ca16fa4590e0.jpg
アリババグループと資生堂の戦略業務提携の締結式の様子
左から、資生堂(中国)投資有限公司 董事長 兼 総経理 藤原憲太郎、天貓 FMCG(日用消費財)責任者 胡偉雄

業務提携を推進するために、中国浙江省・杭州市のアリババグループ本社付近に、「資生堂×アリババ戦略連携オフィス」を新設しました。これは全世界の化粧品業界および日系企業において初めての取り組みとなります。オフィスには、資生堂の専任チームが常駐し、商品開発、Eコマース、ブランドマーケティング、CRMなどにおいて、アリババグループと連携していきます。資生堂の優れた研究開発能力と、アリババグループの持つデータテクノロジーと消費者インサイトを融合することで、消費者のニーズに適したイノベーティブな商品と高品質なサービスを提供します。
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1073/32268/700_466_201904011055565ca16fac632b6.jpg
資生堂×アリババ戦略連携オフィス

天猫新商品開発センターとの提携によって、資生堂の新商品開発から販売開始までの期間を数ヶ月間短縮できるようになります。同時に、スタンダードな商品開発プロセスを確立し、生産ラインの改善やマーケティング戦略の構築に役立てていきます。

資生堂とアリババグループが共同で開発した製品第一弾として、ヘア・ボディケアブランド「アクエア(AQUAIR)」より、シャンプー(Mild and Refreshing Scalp Shampoo)およびトリートメント(Essence Oil for Split Ends)を2019年9月より、天猫で独占販売を開始します。また、2019年内に資生堂のベビー用スキンケアブランドも天猫で販売を開始する予定です。

資生堂は中国の消費者に非常に人気のブランドです。2018年11月11日(通称:独身の日)に、アリババグループが開催した「11.11 Global Shopping Festival」において、資生堂は「中国の消費者に選ばれる越境ECブランドランキング」で1位を獲得しました。また、2019年3月4日に開催された「Tmall Beauty Summit」においても、資生堂の「アネッサ(ANESSA)」は日焼け止め部門の年間賞を、「エリクシール(ELIXIR)」はアイクリーム部門の年間賞を受賞しました。

2018年、天猫のコスメカテゴリーにおける売上高は昨年同期比60%以上増加し、年間購入者数は3億人以上で、他のEコマース・プラットフォームを大きく引き離しています。

●天猫 FMCG(日用消費財)責任者 胡偉雄(フーウェション)のコメント
「天猫は、資生堂と親密な協力関係を続けてきました。今回の戦略業務提携の締結と、「資生堂×アリババ戦略連携オフィス」の設立は、両社にとって大きな節目となるでしょう。我々はこれからも協力関係を深め、中国の消費者に喜ばれる商品・サービスをより多く提供していきます。」

■天猫新商品開発センターについて
アリババグループが2017年に設立した天猫新商品開発センターは、あらゆるソリューションを活用し、企業の新商品開発やマーケティングをサポートします。具体的には、消費者インサイトに基づいた商品開発、AR(拡張現実、Augmented Reality)技術を活用したメイクシミュレーションサービス、AI(人工知能、Intellectual Property)技術の活用、オンラインとオフラインを融合したサンプル配布システムなど通じて、企業の新たな販売戦略の策定や販売チャネルの開拓を支援します。天猫新商品開発センターは既に、様々な業界の80以上の企業・団体と協力しています。

■アリババグループについて
アリババグループのミッションは、『あらゆるビジネスの可能性を広げる力になる(To make it easy to do business anywhere)』です。アリババグループのエコシステムを通じて、皆様が顧客やパートナーと出逢い、ビジネスを展開し、いきいきと生活できることを願っています。アリババグループは未来のビジネスインフラを構築し、102年以上続く企業を目指しています。


関連リンク
アリババ株式会社
https://www.alibaba.co.jp/



情報提供:Digital PR Platform

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度
  4. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです