メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」 ブームに期待 閣僚ら歓迎の声

 平成に代わる新元号「令和」の発表から一夜明けた2日、選定手続きに携わった閣僚らからは、新元号の決定を歓迎する声が相次いだ。

 菅義偉官房長官は2日午前、内閣府の入府式であいさつに立ち、「皆さんは大きな歴史の節目の中で採用され、新たな元号とともに歩みを進めていくことになる。希望に満ちあふれた新しい時代を国民と共に切り開いてく決意と気概を持って頑張ってほしい」と激励した。

 元号では初めてとなる国書からの引用について、岩屋毅防衛相は「我が国は中国の文明の恩恵もたくさん受け…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです