メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」 「平成」改元後もOK 各府省庁への申請書類

 政府は2日、5月1日の新元号「令和」への改元に伴う国民生活への影響を最小限に抑えるため、5月以降に各府省庁に提出される申請書類などで年の表記が「平成」になっていた場合でも、当面は有効として扱うと発表した。混乱が生じる可能性がある場合は、訂正印や手書きの訂正などで対応する。4月1日の関係省庁連絡会議で申し合わせ、菅義偉官房長官が…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです