メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美食地質学入門

第13講 ワカメ 鳴門の渦潮がアメとムチ

(手前中央から時計回りに)ワカメとタケノコのゼリー寄せ、ワカメとタイのしゃぶしゃぶ、ワカメとタイの鳴門揚げ、変わりワカメ雑炊=大阪市阿倍野区で、大西達也撮影

 今が旬のワカメは、海流の速い鳴門海峡周辺で取れたものがいいそうだ。鳴門といえば渦潮。ワカメと渦潮を生むメカニズムを探ります。

 連載1年を経て、ついに大引伸昭先生(エコール辻大阪)が厨房(ちゅうぼう)に初登板。でもワカメがメインの料理って? 想像もつかないが、調理する大引先生とマグマ学者の巽好幸先生が、調理台を挟んで向かい合い、お互いに満足そう。「作るのは楽しいですわ」と満面の笑みの大引先生と相対して、巽先生は「目の前で作ってもらうのっていい。注文してしまいそう」とノリノリです。さて、鳴門のワカメがいいワケは?

大引「潮の流れが速い所で育つので、弱い部分が流されて強いワカメだけ残る。四国の川から流れ込む栄養分に…

この記事は有料記事です。

残り2005文字(全文2313文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 震源は「新潟-神戸ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです