メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」決定 街頭スクリーンに人だかり 「節目の日」期待を胸に 新年度、入社式 /北海道

 政府が「平成」に代わる新元号を「令和」に決定した1日、道内では大勢が街頭のスクリーンで映し出される中継に見入った。菅義偉官房長官が色紙を掲げる映像をスマートフォンで撮影する人も。毎日新聞がJR札幌駅などで号外を配布すると人だかりもでき、節目の日として受け止める声が目立った。この日、新年度も始まり、被災地の厚真町で新職員の辞令交付や中小企業合同入社式などがあった。

この記事は有料記事です。

残り1236文字(全文1419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  2. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  3. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  4. 石原さとみさん結婚へ 会社員男性と「どんな困難も乗り越えていける」

  5. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです