参院選

山梨選挙区 立憲候補、取り下げを 社民県連、共闘できぬ /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 今夏に予定されている参院選で、立憲民主党県連が山梨選挙区への擁立を発表した杉並区議の市来伴子候補について、社民党県連の山田厚代表は1日、県庁で記者会見を開き「野党統一候補としての資質に欠け、ふさわしくない」として立憲県連に対し、擁立の取り下げを書面で求めることを明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文288文字)

あわせて読みたい

注目の特集