メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辞令交付式・入社式

島根の未来、担う若者 誓い胸に第一歩 官公庁など /島根

山陰合同銀行の入行式で宣誓する新入行員代表の伊藤佑馬さん(中央)=松江市魚町の同行本店で、鈴木周撮影

 1日、県内の官公庁や企業では入社式や辞令交付式があり、新しいスーツ姿の若者が社会人として一歩を踏み出した。【鈴木周、根岸愛実】

 松江市魚町の山陰合同銀行本店では前年より5人少ない90人が入行式に臨んだ。石丸文男頭取は長引く低金利政策による厳しい環境が続くとしつつ「新鮮な風を吹き込んでほしい」と激励。代表で宣誓した鳥取県倉吉市出身の伊藤佑馬さん(22)は、大学時代に山陰を離れたから…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 拳銃強奪容疑者、電車で逃走図る ICカード不具合で入れず
  4. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです