メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道の駅さんわ

改装遅れる 入札不調で来年3月に 神石高原 /広島

道の駅「さんわ182ステーション」の改装イメージ=広島県神石高原町提供

 今年7月にリニューアル予定だった道の駅さんわ182ステーション(神石高原町坂瀬川)=写真は改装後のイメージ=の工事完了が来年3月にずれ込む見通しとなった。2月に実施した入札が不調となったため。入江嘉則町長は「新しい道の駅が誘客拠点になり、野菜などの売り上げ向上になる仕組みを引き続き考えたい」と話す。

 道の駅は旧三和町が1994年に開設。神石高原町は「町の玄関口の重要施設」として2018年度、改修と…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

  3. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  4. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです